So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

bjリーグ 最後の日 [bjリーグ]


bjリーグの最後を見届けて来ました。


11年前、遅々としてして進まない日本バスケ界の進化に
協会を飛び出した者たちが始めたbj

その気概、何か新しい事が起こることに期待して
開幕のチケットを購入しました。

あの日、初めて有明コロシアムに入りました。

階段を駆け上がり、重い鉄の扉を開けると目に飛び込んできたのは
薄暗い巨大な空間に薄っすら焚かれたスモーク
中央に輝く色鮮やかなバスケットコート
天井には得点板が吊り下げられていました。

NBAみたいだ・・・」衝撃でした。

今でこそ各地に吊り下げ式得点板はありますけど
当時は目にする機会なんてなかったものです。


東京アパッチ vs アルビレックス新潟(当時)
選手の名前はほぼ知らない
ホーム、東京アパッチのドラフト指名1位2位選手の区別も付かない。

でも面白かった。ワクワクした。

帰りには翌日のチケットも購入しました。


あの日からどれだけ有明に通っただろう
シーズンチケットを購入するようになるとは思わなかった。

歓喜や悔しさで泣くほど応援したチームは無くなってしまったけどね。



bjリーグがなかったらバスケ観戦なんてしなかったと思う。


bjリーグが波風立てなきゃ何にも起こらなかった。


bjリーグがあったから
日本バスケ界はもう一度チャンスを得ることができたんだ。

bjが意地を通した結果だよね。


だからこの11年は日本バスケ界に革命を起こすための戦いだったんだと思う。

そして見事に勝利した。

凄いよbj。

ありがとうbjリーグ。

ちゃんとやれよ新リーグ。
たのむよ新生バスケ協会。


これがラストチャンスだぞ。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ずいぶんと [bjリーグ]

随分と久しぶりに有明に足を運んでいます。
現在 沖縄VS京都の3Q
「あの頃」の選手の姿は
もうあまり見えないけど
やっぱりこのファイナルの空気はたまらないですね。
ブースターの胸を締め付けられる苦しさを知っているだけに。
富山は残念だったけど
ひとつずつ素敵な歴史を重ねていると思います。
ファイナルで勝って欲しいチームが
優勝したことないような気がする( ̄O ̄;)
成長しつつも変わらぬ城宝も見れたし
パルマーとか日下とか
小菅とか炎さんとか
他チームの「あの頃」の選手達も見れた。
贅沢を言えば
純平の最後の試合を、ここ有明で見たかったと言うのは
あまりにもセンチですかねぇ。

消えた [東京アパッチ]

あっさりと消えましたね、

bj公式から東京アパッチのロゴが。

まぁ、そら消えるわな。


シーズンの切り替えって何月でしたっけ?
公式HPくらい一気にきちっと切り替えろよなー。
色々残ってんしさ。

一年待つ?
休部した企業チームが復活した例は知らないし。
アパッチの無い生活も慣れちゃってきたし。

このままbj本体から何の説明も無いまま
しれーっと新シーズンが始まったら
俺はbjの敵になるかもしれん。 なんつって。

去年は東京のせいで日程が変わっただけで
コミッショナーのコメントが出たんだよ。

初期のbjって、もっと尖って気合いと根性と志しがあったよなー。
そこに惹かれたんだけど。



さて、どうすんべ…。


どんなに文句言おうが、ブーたれようが
観続ける事だけは誓ってたけど

そのチームが無いんじゃな…




「お前、バスケはどこのファンだ?」

と問われたら

「ファン? 俺はブースターだ。東京アパッチのな。」

と答えるのは不変だよ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

土曜も特に「最高」な部分は見あたりませんでした。 [東京アパッチ]


会場に着いたのは17時半を少し回ったあたり。

スゲー行列ができてる。

なんの行列? まさか当日券販売じゃないよね??

…。
そのまさかでした。

結局試合が始まっても入場できず…

このお詫びとスピーディーな対応の約束は何だったのかしら?
http://www.tokyoapache.com/thank-you-improved-6th-man-club-benefits-and-ticket-sales-coming-soon-ja/


まずね、行列が伸びても何の案内もないから
ただの入場待ちかと思ってチケット持ってるのに並んじゃってた人が結構いた。
途中一回スタッフが説明に来たけどそれっきり、その後来た人はどーすんだよ。

正規のチケット売り場が閉まってるから
入場口まで行き、そこで隣でチケットをお買い求め下さいと言われ、
チケット窓口に何の悪気も無く横入りしちゃう人も多数。そら列が進まねーわ。
ちゃんと説明しろよ。スタッフは見て見ぬフリすんじゃねーよ。

ようやく自分がチケット購入した時スタッフに言いましたけど
その場で一回大きな声で「チケットお求めの方は後ろに並んでくださーい」だけ。
やっつけ仕事ね。誰も動きませんよ。

この辺のクオリティはEVOになっても変わらずだ。


ストレスいっぱいでようやく入場するも指定席には先客が…はぁ。
どかしたけどね。

行く前にホームページで確認すると随分売れてるようでしたけど
スカスカでした。平日よりまマシ程度。
ウチにはプリンター無いのよ。


そうそう、寒い中、待たせれてる行列の目の前で
知り合いに招待券を「はい7枚」って渡すのはどーですかね?○○さん。
待たされ試合開始にも間に合わない客にとって気分の良いもんではありません。
その場でその行為は意識の低さを表していますよ。

ヘザリントンも列脇でゲストと談笑する暇あるならチケット窓口さばけ!




試合もつまんねーし、行かなきゃよかった。



開幕から変わったのは
ダンスチームがマイク持ち始めたことくらいかな?
「もっともっとー!」とか品の無い喋りで言われても…
ノリの悪い日本人にカルチャーショックを受けたんだろーねー。

会場が最も沸くのは
プレゼントを投げ込む場面という悲しさ。。。。

あ、他チームで定番になってる音楽を使うのは止めてくれ。。。。
フリースローの時に両手を天に上げろってのもさぁ。。。。。。



結局さ、東京アパッチ名物「同じ失敗の繰り返し」なんだよね。

EVOが特に悪者とは思わないけど
自信過剰と庶民とブースターを軽視し過ぎだ。

あまりにも予想通りで笑える。



さて、山本さんにヘザリントンさん。
ようやくホーム開幕を終えたことですし
ここらでブースターミーティングやりませんか?

ホーム開幕を終えて そちらの手応えを聞きたい。

困ってる事、分からない事があるなら
ブースターがその場で答えてくれますよ。



いや、マジでホーム開幕を終えての総括を聞きたいわ!





試合にはしばらく行きません。
1〜2ヶ月したら何か変わったか覗きに行きたいとは思います。



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「最高のエンターテインメント」 [東京アパッチ]

あれが「最高のエンターテインメント」というのなら

いままでも「最高」の時期はあったし
「最高」をはるかに超えていた事も多々あった。

運営に問いたい。
過去のアパッチは知らなくても
シーズン埼玉くらい見たでしょ?

何が違うの?
最高と言えるほど凌駕している部分があるの?

MCの英語聴き取れないのはこっちのせい?
東京ガールズ、まぁダンスの動きは良かった気がしますが
わざわざアメリカから連れてくる価値があるのかね?
世界的イベントを手がけたコーディネーターは何をやったわけ?

普通なら「まだ最初だし、これからだ」とかですけど
あれだけデカイ事言っといてなー(笑)。

ちゃんちゃらオカシイよ。

ブースターミーティング開いたら
同じ事を言えるかね(苦笑)。


それとも「最高のエンターテインメント」は
一階席とVIPラウンジだけで行われているのだろうか?



あそこはホームなのか?

現状のままシーズン終盤の大事な試合に
仙台新潟のブースターが大挙乗り込んできたら
軽〜くホームジャックされるの確実。



ジョー・ブライアントが来ていました。
紹介される事はなかったけど
康平や純平、馴染みのスタッフたちと旧交を温めていました。
現地に足を運んだ甲斐があったのは そのシーンを見れたことだけ。



さーて、困った。次の観戦どないしよ?



んーーー
んーーーーーー
んーーーーーーーーーー

一生懸命前向きに考えるとだ。

これが新規参入チームのホーム開幕戦と考えれば上出来でしょう。

だから、
耐えて 我慢して 飲み込んで 諦めて
あの勝利も、涙の敗北も、かつての仲間も思い出も
過去5年のアパッチは無かったと思えば…
あとは伸びていくだけ。

全然前向きじゃないや。



なんか、ちゃんちゃらオカシすぎて
週末も観に行ってみたくなった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ホーム開幕 [東京アパッチ]

新しいプロリーグ誕生に未知の興奮を覚えた2005年
ベスト5選手、大型選手補強への期待感で一杯だった2006年
コート内外で本気のチーム体制に昂りを抑えられなかった2007年
本気で優勝を狙うシーズンの開幕に緊張感で苦しかった2008年
さまざまな不安の中 懸命に堂々と戦う選手たちに心震えた2009年

ホーム開幕は特別なものなのです。
指折り数えて待つものです。
新シーズンはあーだこーだと妄想巡らせて楽しむもんです。

2010年を越えて2011年になっちゃいましたけど
ようやくホーム開幕が近づいてきました。






あれ、ワクワクしてない。






結局、ブログ放置はネット環境のせいじゃなく、私の気分の問題のようで…

時間があったので何となく書き出してはみたものの
特に書くことがあるわけでもなく。

二日後?三日後?←この曖昧さがすでにダメ。
どっちでもいいやのホーム開幕戦が近づいているわけですが
観戦に行けるかどうかも分からず、
いざ行ってみて4000円の席しかなかったら躊躇いそうな自分もいたり、
だったら行かなきゃいいわけで。


好みかどうかは別として
とりあえず演出はかっこ良く、派手だったりクールでオサレだったりはカクジツなんでしょう。
まぁ金かければある程度はできるわな。
きっと初観戦の友達は誘いやすくなる気がする。



ホーム開幕。

行けばそこに何かあるのか?
黄色いユニフォームは受け入れられるのか?
二階席がガラガラだったら自分は何を思うのか?
一階席だけでやっているような興行だったら何を感じるだろうか?
何のためにチアは外人だらけなのか?(想像つくけど)
MC Ume以外のアナウンスをどう思うのか?
勝負所で康平にボールが渡らないチームに納得できるのか?

俺をワクワクさせてくれる空間がそこにはあるのか?

4連戦。
少なくとも一度は観戦に行くぞ!

行かなきゃいけない。
行かなきゃ区切りがつかない。

頼む!! 本当に頼む!!
コートの中も外も
ワクワクさせてくれ!!
納得させてくれ!!

でないと、このまま終わっちゃいそうな気がするよ…



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ふっかーつ!! [東京アパッチ]

やりました!
ネット環境がようやく時代に追いつきました。
8年前のOS使ってれば、そりゃログインすら一苦労。画面ガチャガチャですもん。

これからは普通にブログ書けるー。
ツイッターとかもできるのかしらん?もし始めたら皆さんやさしく教えてください。

で、このブログの肝心要の要素 東京アパッチ

んー。んー。んー。ん〜。

まぁいいや。

とりあえず、年が明けたら早めにホームゲームに行ってみましょう。
その時自分が何を感じるかです。無理はしませんよい。

月曜のイベント
よくわからんが行ったら金取られそうで怖い(笑)。


アパッチの事務所って「六本木ヒルズ」なんですね(汗)







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の7件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。